Lightning FX のご注意点、リスクについて

Lightning FX のご利用にあたっては、「仮想通貨取引におけるリスク」の記載内容に加えて、本書面の内容を十分に読んでご理解ください。

1. 手数料について

Lightning FX の取引手数料については、手数料・税のページをご参照ください。

2. 証拠金について

Lightning FX 取引を行うにあたっては、「Lightning FX 取引ルール(証拠金)」に記載の証拠金を差入れていただきます。 なお、取引金額がその取引についてお客様が預託すべき証拠金の額と比して大きいため、その損失の額が預入証拠金の額を上回ることがあります。

3. Lightning FX 取引のリスクについて

(1) 価格変動リスク

Lightning FX 取引は、取引商品の原資産である仮想通貨の価格等の変動等により損失が生ずることがあります。
さらに、取引金額がその取引についてお客様が預入れる証拠金の額と比して大きいため、その損失の額が預入証拠金の額を上回ることがあります。
需給バランスの変化や、物価、法定通貨、他の市場の動向、天災地変、戦争、政変、法令・規制の変更、仮想通貨に係る状況の変化、その他予期せぬ事象や特殊な事象等による影響により、急激に価格等の変動が起きることがあり、値動きの状況によって注文が約定しない場合や意図した取引ができない可能性があります。
価格がゼロになる可能性があることも重ねてご認識ください。

(2) 流動性リスク

市場動向や取引量等の状況により、お客様が保有する建玉を決済することや新たに建玉を保有することが困難となる、または著しく不利な価格での取引を余儀なくされる可能性があります。また、注文が売りまたは買いどちらか一方に偏り約定に時間がかかる、もしくは取引が成立しない可能性があります。

(3) ロスカットのリスク

お客様の証拠金維持率が当社の定める水準を下回ったことを当社が確認した場合、お客様のご意思に関わらず、当社は追証ルール、ロスカットルールに基づいて、すべての未約定の新規注文(※ 新規注文とはお客様のリスクが増える注文を指します。)を取消したうえで、なお証拠金維持率が当社の定める水準を下回っている場合は Lightning FX 取引口座の全ての建玉を自動的に反対売買して決済します(ロスカット注文)。
ロスカットの場合でも、相場の急激な変更により損失の額が預入証拠金の額を上回る可能性があります。
評価損益・必要証拠金等は Lightning FX/Futures で合算されます(各板の建玉は相殺されません)。複数板で建玉を建てている場合、いずれかの板における急激な相場変動等によりロスカット等のリスクがありますのでご注意ください。
※ ロスカットルールについては、「Lightning FX 取引ルール(ロスカット・追証)」をご覧ください。

(4) 信用リスク

お客様がお取引される Lightning FX 取引では、当社の業務や財産状況が悪化した場合には、お客様が損失を被る可能性があります。
なお、当社においては、お客様から預託を受けた証拠金は法に則り会社の資産と区分して管理しております。
ただし、かかる金銭に関し倒産隔離はされておらず、当社破綻の際には当社の一般財産と混同され、返済されない可能性があります。

(5) スワップポイントに関するリスク

取引商品の原資産である仮想通貨の価格等の変動等とは関係なく、商品の売建玉、または買建玉をロールオーバーすることでスワップポイントの支払が発生します。 スワップポイントは、金利情勢等に応じて当社が毎日決定します。 取引商品の原資産である仮想通貨等の価格等の変動、金利の変動によっては、スワップポイントが変動することがあります。

※ スワップポイントについては「Lightning FX 取引ルール(スワップポイント)」をご覧ください。
※ ロールオーバーとは Lightning FX 取引において、同一営業日中に反対売買されなかった建玉を翌営業日に繰り越すことをいいます。Lightning FX では原則として決済期限が無い取引となっています。

(6) SFD(Swap For Difference)に関するリスク

Lightning FX では、Lightning FX 取引価格とLightning 現物(BTC/JPY)取引価格が 5% 以上乖離している場合、Lightning FX SFD が発生します。価格変動により注文発注時点と注文約定時点の価格乖離が異なることがあります。

※ SFD については「Lightning FX 取引ルール(SFD)」をご覧ください。

(7) 電子取引システム利用に関するリスク

仮想通貨取引におけるリスク」の「6. システムリスク」を必ずお読みください。

(8) その他リスク

  1. 相場状況の急変により、売値と買値のスプレッドが広くなる、また意図した取引ができない可能性があります。
  2. 天災地変、政変、同盟罷業、仮想通貨市場の急変、仮想通貨市場の閉鎖等、不可抗力と認められる事由により、お取引が制限される可能性があります。その結果、お客様が予想外の損失を被る可能性があります。
  3. 将来、Lightning FX 取引等に関する税制や法令が変更された場合、現状より不利な取扱いとなる可能性があります。

お客様から預託を受けた財産の管理方法について

4. 重要事項のご説明

(1) Lightning FX 取引は仮想通貨の価格等の変動により損失を被ることがあります。また、弊社の経営・財務状態の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、損失を被ることがあります。 その損失の額は預入証拠金の額を上回る可能性があります。

(2) Lightning FX 取引の仕組みについて

Lightning FX 取引の取引方法、証拠金等の詳細については、「Lightning FX 取引ルール」にてその内容を必ずご確認ください。

(3) Lightning FX 取引に係る契約の概要

当社におけるLightning FX 取引については、次の方法によります。

(4) Lightning FX 取引に関する租税の概要

手数料・税のページをご参照ください。

(5) 当社が Lightning FX 取引について行う業務内容及び方法の概要等

Lightning FX 取引を行う場合は、以下によります。

当社の概要

商号等
株式会社 bitFlyer
本社所在地
〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
連絡先
https://bitflyer.com/ja-jp/contactpage
URL
https://bitflyer.com/ja-jp/